カラミざかり
5話感想を紹介しています。

カラミざかり5話の感想とレビュー

「カラミざかり」5話は、

 

積極的な性格の2人が満足出来て、

消極的な2人は、

相手にされるがまま・・・。

 

そして、
山岸高成君は

これからもみんなと友達でいれるのか?

が気になるポイントの内容でした。

 

 

「大丈夫、大丈夫」

「ゆっくり挿れるから」

 

智乃ちゃんにフ〇ラされてる時に聞こえてきた

嫌な予感がする貴史の声。

 

「いたいっ」

 

この時すでに、

高成君が思い続けてる里帆ちゃんのオマ〇コには、

貴史のチ〇ポが当てられていました。

 

 

「それはヤっちゃダメでしょ」

 

「飯田が・・・」

 

 

ずぶっ・・・

 

キツキツなオマ〇コに

挿入してしまった貴史のチ〇ポ。

 

さっき智乃ちゃんとセ〇クスしたばかりなのに、

この部屋の雰囲気からして

イケイケムードだと思ってる貴史は

里帆ちゃんともセ〇クスを始めてしまいました。

 

 

「あー入った」

 

 

聞きたくない声を聞いて、
呆然としてしまう高成。

 

セ〇クスしている姿から
目を離すことが出来ません。

 

 

普通なら

止めたり暴れたりしてでも

里帆ちゃんを守るはずなのに、

 

消極的な性格のせいで、

ただ見てる事しか出来ません。

 

 

「飯田がセ〇クスしてる・・・」

「俺の目の前で裸になって・・・」

 

 

普段から飯田里帆を妄想して
オ〇ニーをしていたせいで、

怒るどころか、

 

「てか山岸、さっきよりもギンギンなんだけど?」

 

ってフ〇ラしていた智乃ちゃんに言われてしまうほど、興奮してしまいます。

 

 

「あたしのフ〇ラで気持ち良くなってくれてるんだ♡」

 

勘違いしてしまった智乃ちゃん。

 

さっきよりも大きく硬くなってるチ〇ポを、一生懸命にフ〇ラしていきます。

 

高成君はその間もずっと、

里帆の裸を見ています。

 

俺は飯田とセ〇クスしてるんだ・・・

 

と普段オナしてる時みたいに、妄想していたんだと思います。

 

「いっぱい出たね♡」

 

 

里帆を見てると思っていない智乃にフ〇ラされて、大量の精子を発射してしまった高成君。

 

一体どんな気持ちだったのかな?

って考えてしまいます。

(里帆とエッチしたかったけど、ハダカを見れたしいいや)

なのか、

(智乃にフ〇ラされたから満足)

なのか・・・。

 

それとも、

(次回は飯田とセ〇クスするのは俺だ!)

と思っているのか。

 

ネタバレが含まれる部分は

こちらのページでは超詳しく

「カラミざかり5話のネタバレ」を書いていますので、遊びに寄ってみて下さい。

(セ〇クスが終わった後、家を出た3人の心境がとっても切なくなります)

 

→カラミざかり5話のネタバレはこちら

カラミざかり-ネタバレ画像4

そして、
こちらのページでは「カラミざかり」を最新話まで全話ネタバレしています。

カラミざかり全話ネタバレ

 

どちらのページでも、
このページには載ってない画像やネタバレ、実際に「カラミざかり」を読んだ人の口コミ、無料立ち読み方法なども画像付きで紹介しています。

 

お時間がありましたら是非、
遊びに寄ってみて下さいね。

最後まで
「カラミざかり」5話感想にお付き合い頂きまして、ありがとうございました!